法人のご相談

事業承継

事業承継に関するご相談

会社の規模を問わず事業承継は重要な経営課題ですが、特に中小企業にとって、事業承継の成否は会社の死活問題となります。事業承継は、後継者、役員・従業員、取引先など多岐にわたる関係者に配慮しながら進める必要があります。

事業承継の実行に際しては、後継者の選定及びその教育、後継者への自社株式その他会社資産の移転、従業員、取引先、金融機関等の関係者の理解獲得など様々な課題に時間を掛けて取り組んでいく必要があり、事前に綿密な承継計画を立案することが不可欠となります。また、事業承継は経営者にとっては相続対策という面があるため、経営者の家族状況に応じた問題分析も必要となります。当事務所は、事業承継に取り組む貴社の良き伴走者でありたいと考えております。貴社特有のご事情をじっくりと伺いながら、問題点の洗い出しを行い、必要十分なサポートを提供いたします。

PAGE TOP