SG柏の葉様で「最新!FPとして知っておきたい民法改正のポイント」の講師を担当しました。

法律事務所羅針盤(千葉県市川市)所属の弁護士本田真郷です。

2020年8月22日、日本FP協会千葉支部所属のファイナンシャルプランナーの皆様の勉強会、「SG柏の葉」様で講師を担当させていただきました。

「SG柏の葉」様でお話をさせていただくのは3回目ですが、今回は「最新!FPとして知っておきたい民法改正のポイント」のタイトルで、相続法改正、債権法改正に関する最新情報のお話をさせていただきました。

講演の中では、2020年7月10日に施行されたばかりの遺言書保管制度(法務局による保管制度)に関する実務も紹介しました。

講師の担当は、自分でも関係分野を改めて深く勉強できる貴重な機会になります。ご参加いただいたFPの皆様、ありがとうございました。

関連記事

  1. 相続手続における生命保険金の取扱い

  2. マンション管理組合の総会はオンラインで開催できる?

  3. 公正証書遺言作成手続の流れ。費用・必要書類など弁護士が解説

  4. チーパス事業の協賛事業者となりました。

  5. 遺留分侵害額請求とは?遺留分の意義、権利の行使方法、手続の流…

  6. マンション管理費を滞納した区分所有者の氏名を公表することの可…

PAGE TOP